スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【業界】後藤氏「ソニーもMSも据え置き型の次世代ゲーム機は当分出さない」

2011y02m10d_043114454.jpg

現HD2機種は次世代機を当分出す気はないらしい

 SCEとMicrosoftは、互いにIBMを通じて違いの状況がおぼろげにわかるため、
後出しジャンケンゲームをしている。
Microsoft側も、次世代機の方向性は、かなりの迷いがあり、
そもそも次世代機をハードウェアとしてMicrosoftから販売するかどうかすら再検討していると言われていた。
例えば、ボードレベルで供給する方法なども議論されたと言われている。
Microsoftも、プランが走っているとしても、それほど進んだ段階にはない。

 つまり、SCEもMicrosoftも、昨年(2010年)後半の段階では、
次世代据え置きゲーム機の計画は、かなり先へと延びていた。
両社とも、すぐに世代交代をさせる気配はなく、現行マシンでの戦略に集中している。

 こうした状況にあったため、SCEもPS4プランは置いておいて、
NGPに注力していると推測される。SCEの社内リソース的に考えても
、そうせざるを得ないと考えられる。NGPのソフトウェアスタックと、
PlayStationエミュレータであるPlayStation Suite/Xperia Playにソフトウェア開発リソースを割いた状態で、
PS4に取りかかれるだけの体力はSCEにはないだろう。
また、対抗するデバイスが少ない据え置き機より、
スマートフォンの脅威にさらされているポータブル機の方が急務という、市場の情勢もある。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20110210_425921.html



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリ
プロフィール

2ch22ryou

Author:2ch22ryou
趣味;ゲーム

記事&コメント+トラバ+全記事表示
全記事表示
検索フォーム
相互リンク&お気に入りBlog、サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。